水素が放射線の影響を軽減する

水素が放射線の害を防ぐ
放射線の副作用を軽減する効果があります。

放射線が水と衝突すると強力な悪玉活性酸素が発生します。

水素によってその害を防ぐ事が出来ます。

 

アメリカには放射線の副作用を軽減する薬が有りますが、

副作用が強く、限られた条件下でしか使えません。

水素はこの薬と遜色の無い効果が認められ、

副作用がまったくありません。

effect08

 

この特性は被爆した人に有効なのはもちろんですが、

がん治療の副作用を抑える効果も有り、

実際の医療現場では既に使われ始めています。

 

がんの主な治療法は、手術、抗がん剤、放射線治療です。

放射線治療では、味覚障害、髪が抜ける、吐き気などの

副作用が有りますが、水素はそれらを抑える効果が有ります。

 

もともとがんは活性酸素が主な原因なので、予防効果も期待でき、

予防効果の論文も出ています。

また、抗がん剤の副作用を抑えるという論文も出ていますし、

手術の時には活性酸素が多量に発生するので、

術後の経過も改善される事でしょう。

 

がんの予防や治療に、水素は無くてはならない存在に

なりつつあるようです。

 

 

 

 

水素水が筋肉疲労を軽減する!

筋肉疲労
水素水がスポーツによる
筋肉疲労を和らげます
筑波大学や山梨大学の研究で、

水素水を飲むと筋肉疲労が軽減される結果となった。

メカニズムはよくわかりませんが、

水素水を飲むと乳酸の蓄積が減り、筋肉疲労が軽減するそうです。

成人男性による実験でも明らかな有意差があったそうです。

 

イチロー選手を初め、多くのアスリートが水素水を愛飲していると言われていますが、

実際に飲んでその効果を体感しているのかもしれません。

freehand009

 

スポーツしている人が、自己記録を伸ばすのを期待できそうですが、

普段運動しない人が運動する場合の筋肉痛防止にも効きそうです。

 

 

 

 

水素が脳梗塞・心肺停止から蘇生させてくれる!

脳梗塞・心肺停止
脳梗塞や心肺停止になった時、
水素ガスを吸引するのが良い!!
日本医科大によると、

・水素ガスを吸うことで、脳梗塞による細胞死が抑制される。

・心肺停止時に水素ガスを吸引すると92%が蘇生する。

驚くべき働きですが、既に一部の病院では取り入れられ、

アメリカ心臓学会などから賞をもらったほどの研究結果です。

 

慶應義塾大学でも、心肺停止蘇生後の脳や心臓の機能低下を

水素が抑制する効果を確認しています。

water011

 

救急車や病院ではもちろん、多くの人が集まるような施設では、

水素ガスが常備されるのが常識になるかもしれませんね。

 

 

 

 

水素水が認知症やパーキンソン病の症状を緩和する!

認知症・パーキンソン病予防
水素が、脳に異常が生じて発症する病気に対し
効果が有ることがわかっています。

 

記憶力低下・認知症
日本医科大でのマウス実験で、

・水素水を飲むと、ストレスによる記憶力低下が抑制された。

・水素水を飲むと、認知症の症状が抑制された。

まだ動物実験の段階ですが、水素水を飲む事で、

記憶力低下や認知症の症状が抑制される事がわかっています。

 

パーキンソン病
名古屋大学のラットによる実験、

順天堂大学の人による臨床実験で、

水素水を飲むと、パーキンソン病の症状が改善された。

パーキンソン病ははっきりとした原因はわかりませんが、

脳に異常が発生し、手足が震えるなどの症状が出て、

最悪は寝たきりになってしまう怖い病気です。

 

治療は薬によって症状を抑制する事ですが、

そうした薬よりも水素水の方が効果が高かったそうです。

 

特に名古屋大学はあまりの効果の高さに、

何かミスがあったのではないかと疑い4回も実験を繰り返した

というエピソードがあったそうです。

 

water002

 

このように、水素水が脳の異常に対して、

症状を改善する効果が認められています。

 

 

 

 

水素水がエネルギー代謝を促進し、体脂肪を減らす!!

エネルギー代謝の促進
水素には体内のエネルギー代謝を
促進する効果が有ります。
エネルギー代謝の促進
日本医科大のマウスによる実験で、

水素を摂取すると、肝臓から分泌される

エネルギー代謝を活発にするホルモンFGF21の量が増える事が判明

実際に、食欲を抑えられずに食べ過ぎて肥満になるマウスの系統に、

同じだけ食べさせ、水素水を飲む場合と飲まない場合を比較したところ、

水素水を飲んだ場合は体脂肪や血圧が下がったそうです。

 

肝臓からエネルギー代謝を活発にするホルモンの分泌が増える

ということも判明しています。

水素を摂り込むと糖代謝ではなく脂肪代謝が盛んになります。

 

期待される効果

当然、真っ先に挙げられるのはダイエット効果です。

girl006

 

コレステロールの大半は肝臓で作られていますが、

その過程は肝臓の脂肪代謝が大きく関係しており、

水素によってコレステロールが下がる効果が有ります。

 

コレステロールが下がれば、

脳梗塞や心筋梗塞の予防に役立ちます。

 

また、体脂肪が減るのでメタボ予防効果も期待できます。

 

 

 

 

水素水が炎症やアレルギー(花粉症、アトピー)を抑制する

抗炎症・抗アレルギー作用
水素には炎症を抑えたり、
アレルギーを抑制する作用も有ります。
抗アレルギー作用
岐阜国際バイオテク研究所、名古屋大学医学部、理化学研究所が、

水素水を飲むことで即時性アレルギーが抑制される

との研究結果を報告しました。

水素水を飲んで水素を体内に取込むと、

アレルギーが抑制される事がわかりました。

 

この効果は水素の抗酸化作用による間接的なものではなく、

水素が細胞内の情報伝達系に直接作用して、

アレルギーを抑制しているとのことです。

 

即時性アレルギーとは、IgE抗体が関与するアレルギーで、

花粉症、アトピー性皮膚炎、喘息、じんましんなど、

多くの人が悩まされているアレルギーの症状が当てはまります。

water002

 

抗炎症

抗炎症作用の一例として以下の報告があります。

日本医科大が、歯科医で抜歯後の患者に試したところ

抜歯後に水素水を垂らすと

明らかに治りが早く、きれいに傷口がふさがった

炎症が発生すると炎症性ホルモンが発せられ全身に行き渡り、

過剰反応を起こしますが、水素が炎症性ホルモンの発生を

抑えてくれます。

 

期待される効果

このように、水素には抗酸化作用だけでなく、

抗炎症や抗アレルギー作用が有る事がわかってきています。

 

期待される効果としては、当然のことながら

花粉症やアトピー性皮膚炎の症状改善が挙げられます。